カテゴリ:趣味( 1 )

太くて長いのが。。。

 高級かな(謎
最近は男性の喫煙者は減って、女性の喫煙者は増えてるように感じますね
女性用のWCに灰皿が置いてあるレストランも多いようですね
まあ、喫煙はしない方が良いのは事実だと思いますし、体に良いと言う気もないです。
しかし・・・・
人間悪癖のひとつくらい許されて良いと思うのですが>まあこれも常識の範囲内でですがw
さて、前回葉巻とパイプのことを書いたので少しこの話題でも
葉巻(シガー)やパイプと、タバコ(シガレット)の違いは何か?
特徴は2つですかね
前者は口腔吸収であるのに対し後者は肺吸収であることでしょうか
わかりやすく言うと、ぷかぷかふかしてても口でニコチンを吸収するのが前者であるのに対し、肺まで吸い込まないとニコチンを吸収しないのがタバコということです。
つまり肺に負担のかかるのはタバコの方なのですね。

もう一つの特徴は、葉巻やパイプはゆっくり時間のある時でないと楽しめないものかな

今回は葉巻のことで

私が1年間に葉巻を楽しむ回数は、ワインボトルを開ける回数より少ないですね
年間10本も吸わないですね>少ないでしょw
理由は高いから!!!!
個人で吸うのは少ないものの、プレゼントで人にあげることは多いですね
葉巻と言うと普通思い浮かぶのはマフィア映画?
結構アメリカの映画は登場シーンが多いですよね~
でも、実生活の中でタバコをまったく吸わない人も、ここぞと言う時は吸う>プレゼントされて楽しむことはあるようです
子供が生まれた時なんかはそうですね
映画の中でもこのほかいろんな場面で登場してますね
インデペンデンスデイや、MI2でも小道具等も出てたですね
元々文化としてあったとも言えるのかな

さて、私がいつ葉巻を吸うか?
正直自分で吸うのは屋外でパーティーやバーベキューの時くらいでしょうか
プレゼントするのは、出産祝いや新築祝いかな
葉巻はそれ自体吸うのは手間やお金はパイプほど、掛からないのがメリットかな
贅沢な気分も味わえますし
値段はピンキリですけどね
安いもので500円くらいから、高いものは6000円~9000円くらいでしょうか
はっきり言って、太くて長いものほど高級品と言える傾向にあります
これは太くて長いものほど、紅茶やコーヒーと同じでブレンドしやすいのでこうなってます
専用の道具がなくても楽しめるので、パイプより敷居は低いかな
吸う前に吸い口のとこをナイフ等で切ればすぐ吸えますね>専用のカッターもある
注意しないといけないのは、だいたい細めで短いものでも、吸うのに20分、長く太いものだと1時間ほどかかること
置いてると火は消えてしまいますが、ワインと同じで1度火をつけると、品質が変わってしまうので一気に吸ってしまうことをおすすめします
あと、葉巻は保管がとても難しいですね>パイプとちがって
保管にはヒュミドールと言う専用の保管箱が必須です(これ重要
湿度を60~70%に保たないとダメになってしまいます>香りが逃げたり辛くなる
逆に湿度さえ維持してれば大丈夫ですけどね
まあ、一番注意するのは、時間がゆっくりあるときに楽しむことですね^^
あと、室内で吸う時は注意が!
かなり煙が多いので広く天井の高い部屋でないと。。。
興味のあるかたは、じっくり腰を落ち着けて吸ってみると幸せな気分を味わえますよ~

次回はパイプネタでw

PS
キムタク主演の某ドラマで、コイーバと言う葉巻が出て、この葉巻がたくさん売れたのは結構有名な話です
[PR]
by aden1-1 | 2006-11-01 23:37 | 趣味